Main Content

受講者の進捗状況の表示

マップ上またはリスト形式で受講者の進捗状況を表示

進捗状況マップビューでは、問題に対する受講者の進捗状況を視覚的に表示します。リスト ビューでは、受講者が提出したコードとテスト結果を表示します。

いずれのビューも、問題ページにあります。既定では、進捗状況マップを表示します。

進捗状況マップでは、解答を次の 2 つの座標軸に対する点としてプロットします。提出順 (横軸) とコード サイズ (縦軸) です。解答が正しい場合、緑色の円で表示します。解答が不正解の場合、赤色のバツ印 (X) で表示します。最初の正解または最適な解答は、青色のひし形で表示します。

操作実行方法
ズームインカーソルをクリックしてドラッグし、マップ領域上に四角形を描画する。
ビューのリセットマップ領域をダブルクリックする。
特定の解答の表示緑色の円または赤色の X をクリックする。
解答の閲覧解答のマップで解答を選択した後、矢印キーをクリックして前の解答または次の解答を表示する。

解答のマーカーをクリックすると、受講者コードとテスト結果が進捗状況マップの下に表示されます。不合格となったテストはオレンジ色の x でマークされ、合格したテストは緑色のチェックマークでマークされます。合格したテストの総数も表示されます (例: "4 件中 3 件のテストに合格")。

受講者の解答をリスト ビューで表示するには、[リスト ビュー] をクリックします。各テストが、送信されたコードおよびその合格または不合格のステータスと共に表示されます。

解答の閲覧

問題についての受講者によって提出された解答をすべて表示するには、問題ページを開いて、[受講者の解答] をクリックします。各解答のエントリは、提出された解答が正解か (この問題に対して作成されたすべてのテストに合格) または不正解か (1 つ以上のテストに不合格) を示します。解答は、リスト形式またはマップ形式で表示できます。

リスト ビューでは、解答を見やすいように並べ替えることができます。[アクション] をクリックして並べ替えます。オプションは、[作成日 (新しい順、既定)]、[作成日 (古い順)]、[サイズ (小 – 大)]、および [サイズ (大 – 小)] です。

特定の解答の検索

姓で検索

受講者の姓で解答を検索するには、次のようにします。

  1. 問題ページに移動し、[受講者の解答] をクリックします。

  2. 検索ボックスに姓を入力します。

    複数の語からなるフレーズを検索するには、フレーズを次の例のように引用符で囲みます。user:"Maja Jonsson"

    検索結果から解答を除外するには、ディレクティブ構文の前にマイナス記号 (-) を挿入します。構文 -user:Maja は、Maja という名前の受講者を除くすべての受講者の解答を検索します。

解答 ID で検索

解答 ID を使用してその解答へのリンクを他の受講者に送信できます。ID で特定の解答を表示するには、次の手順に従います。

  1. 受講者に、解答の詳細を表示するように指示します。

  2. [解答 ID をコピー] をクリックしてもらいます。その解答 ID を電子メールに貼り付けて送信してもらいます。

  3. 受信した電子メールに記載されている解答 ID をコピーします。

  4. MATLAB® Grader™ 内の講師ビューから、この解答の対象となる問題を開きます。

  5. [受講者の解答] をクリックします。

  6. 受け取ったリンクを [検索] ボックスに貼り付けます。

ID によって特定される解答だけでなく、その受講者のすべての解答を表示することもできます。

関連するトピック