最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

sheetnames

スプレッドシート ファイルのシート名の取得

説明

sheets = sheetnames(filename) は、指定されたスプレッドシート ファイルのシート名の string 配列を返します。

すべて折りたたむ

スプレッドシート ファイル airlinesmall_subset.xlsx のすべてのワークシートの名前を取得します。

sheets = sheetnames('airlinesmall_subset.xlsx')
sheets = 13x1 string array
    "1996"
    "1997"
    "1998"
    "1999"
    "2000"
    "2001"
    "2002"
    "2003"
    "2004"
    "2005"
    "2006"
    "2007"
    "2008"

入力引数

すべて折りたたむ

読み取るファイルの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

ファイルの場所に応じて、filename は次の形式のいずれかをとります。

場所

形式

現在のフォルダー、または MATLAB® パス上のフォルダー

ファイル名。

例: 'myFile.xls'

その他のローカル フォルダー

ファイルへの絶対パスまたは相対パス。

例: 'C:\myFolder\myFile.xlsx'

例: 'myDir\myFile.xlsx'

リモートの場所

ファイルへの絶対パス。次の形式の Uniform Resource Locator (URL) として指定します。

scheme_name://path_to_file/my_file.ext

リモートの場所に基づいて、scheme_name には次の表の値のいずれかを指定できます。

リモートの場所scheme_name
Amazon S3™s3
Windows Azure® Blob Storagewasb, wasbs
HDFS™hdfs

詳細については、リモート データの操作を参照してください。

例: 's3://bucketname/path_to_file/my_file.xlsx'

  • Microsoft® Excel® を使用している Windows® システムで、関数 sheetnames.xls, .xlsm, .xlsx, .xltm, .xltx, .xlsb, and .ods をサポートします。

  • システムに Excel for Windows がない場合、sheetnames.xls, .xlsx, .xlsm, .xltx, and .xltm ファイルのみをサポートします。

データ型: char | string

R2019b で導入