Main Content

issimplified

polyshape が適切に定義されているかどうかを判別

説明

TF = issimplified(polyin) は logical 配列を返します。この配列の要素は、polyin の対応する要素が適切に定義された多角形である場合に 1 (true) となります。適切に定義された多角形の境界は、交差がなく、適切な入れ子になっています。

すべて折りたたむ

適切に定義されていない多角形と適切に定義された多角形の 2 つの多角形の行ベクトルを作成します。関数 issimplified を使用して、ステータスを検証します。

poly1 = polyshape(rand(20,2),'Simplify',false);
poly2 = polyshape(rand(20,2));
Warning: Polyshape has duplicate vertices, intersections, or other inconsistencies that may produce inaccurate or unexpected results. Input data has been modified to create a well-defined polyshape.
polyin = [poly1 poly2];
TF = issimplified(polyin)
TF = 1x2 logical array

   0   1

入力引数

すべて折りたたむ

入力 polyshape。スカラー、ベクトル、行列または多次元配列として指定します。

データ型: polyshape

バージョン履歴

R2017b で導入