Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

matlab.unittest.measurement.chart.ComparisonPlot クラス

パッケージ: matlab.unittest.measurement.chart
スーパークラス: matlab.graphics.chartcontainer.ChartContainer, matlab.graphics.chartcontainer.mixin.Legend

2 つの時間実験の結果セットの視覚的な比較

説明

ComparisonPlot クラスのオブジェクトは、等しいサイズをもつ 2 つのパフォーマンス テスト セットの時間測定の結果を比較する可視化を提供します。ComparisonPlot オブジェクトはベースラインと測定の TimeResult インスタンスを 2 次元散布図の x 軸と y 軸にそれぞれマッピングします。

matlab.unittest.measurement.chart.ComparisonPlot クラスは handle クラスです。

クラスの属性

Sealed
true

クラス属性の詳細については、クラスの属性を参照してください。

作成

ComparisonPlot インスタンスを作成するには、comparisonPlot メソッドを使用します。

プロパティ

すべて展開する

ComparisonPlot オブジェクトの x 軸と y 軸のスケール。'log' または 'linear' として指定します。

類似するパフォーマンス テストのペアについて、統計的比率の 1 からの許容偏差。01 の数値として指定します。

SimilarityTolerance は、ComparisonPlot オブジェクト内の影付き領域の境界を指定します。この領域内のデータ点は、類似するベースライン エントリと測定値エントリを表します。

R2019b で導入