ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

replaceFields

クラス: matlab.net.http.Message
パッケージ: matlab.net.http

メッセージ ヘッダーで値を変更またはフィールドを追加

説明

msg = replaceFields(msg,FieldName1,FieldValue1,...,FieldNameN,FieldValueN) は指定した名前のフィールドを FieldName1,FieldValue1,...,FieldNameN,FieldValueN で指定した値に置き換えて、更新されたメッセージを返します。

このメソッドは changeFields メソッドと同じですが、名前またはクラスが一致するフィールドが存在しない場合、このメソッドはエラーをスローするのではなく、ヘッダーの最後に新しいものを追加します。

msg = replaceFields(msg,newFields) は、各メッセージの既存フィールドを newFields で指定した名前、値およびタイプに置き換え、更新されたメッセージを返します。

入力引数

すべて展開する

メッセージ。matlab.net.http.Message オブジェクトとして指定します。

名前と値のペアで定義されるフィールド。FieldName は string または文字ベクトルとして指定し、FieldValueFieldName に対して有効な任意のタイプとして指定します。

フィールドに既定値を使用するには、FieldValue'' に設定します。

最後の値がない場合、空 ([]) と指定するのと同じになります。

一致させる名前。以下のいずれかとして指定します。

  • 置き換えるフィールド名を含む string ベクトル、文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、string または文字ベクトルのコンマ区切りリスト。名前は、大文字と小文字を区別しません。

  • 置き換えるフィールド名を決定するために使用される Name プロパティをもつ 1 つ以上の HeaderField オブジェクトのベクトルまたはコンマ区切りリスト。名前は、大文字と小文字を区別しません。ヘッダー フィールド値は無視されます。

  • HeaderField のサブクラスである meta.class オブジェクトのベクトルまたはコンマ区切りリスト。

    replaceFields メソッドは、クラスにかかわらず、指定クラスでサポートされる名前と一致する名前を検索します。サポートされる名前の特定のセットがサブクラスにない場合、そのサブクラスのすべてのヘッダー フィールドが、名前にかかわらず一致します。サポートされる名前を表示するには、HeaderField.displaySubclasses メソッドを呼び出します。

R2016b で導入