ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

setParameter

クラス: matlab.net.http.MediaType
パッケージ: matlab.net.http

メディア タイプ パラメーター値の設定

構文

newType = setParameter(mediaType,name,value)

説明

newType = setParameter(mediaType,name,value) は、パラメーター namevalue に設定して、指定された mediaType パラメーターのコピーを返します。存在しない場合はパラメーターを作成します。パラメーター名の一致の判定では大文字小文字が区別されます。同じ名前のパラメーターが存在するものの大文字小文字が異なる場合、大文字小文字は指定された name に変更されます。複数の一致が見つかった場合、最後の値のみが設定されます。

新しいパラメーターがパラメーターのリストの最後に追加されます。q パラメーターがリストに存在する場合、新しいパラメーターはメディア タイプではなく、accept-params の一部として扱われます。

入力引数

すべて展開する

メディア タイプ。matlab.net.http.MediaType オブジェクトとして指定します。

パラメーター名。string として指定します。

パラメーター値。スカラー string、文字ベクトル、または string メソッドをサポートする任意の型として指定します。結果の string は空であってはなりません。

value が空または空の string の場合、パラメーター name は削除されます。

value の検証はありません。

出力引数

すべて展開する

更新されたメディア タイプ。matlab.net.http.MediaType オブジェクトとして返されます。

R2016b で導入