最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

setParameter

クラス: matlab.net.http.field.GenericField
パッケージ: matlab.net.http.field

フィールドでパラメーターの値を設定

構文

field = setParameter(field,name,value)

説明

field = setParameter(field,name,value) はパラメーター namevalue を設定し、変更された field を返します。

返された field.Value は元の値から不要な空白を削除するように書式変更される場合があります。

入力引数

すべて展開する

ヘッダー フィールド。matlab.net.http.field.GenericField オブジェクトとして指定します。

パラメーター名。string または文字ベクトルとして指定します。

名前は RFC 7230 Field Value Components、3.2.6 節で定義された文字のみが含まれる、有効なトークンでなければなりません。名前のないパラメーターを設定するには、"" または '' を使用します。

名前の一致の判定では大文字小文字が区別されませんが、value は大文字小文字が区別されます。name が既存のパラメーターに一致するが大文字小文字が一致しない場合、パラメーター名は指定された name に一致する大文字小文字に変更されます。

一致するパラメーターが複数ある場合は、すべて value に変更されます。

パラメーター値。string または文字ベクトルとして指定します。value には任意の文字を含めることができます。トークンで許可されない文字が含まれていて、まだ引用符に囲まれていない場合は、メソッドによって引用符が追加されます。空の string が二重引用符のペアとして挿入されます ("")。

R2018a で導入