Main Content

cdflib.computeEpoch16

時間値の CDF_EPOCH16 値への変換

構文

epoch16 = cdflib.computeEpoch16(timeval)

説明

epoch16 = cdflib.computeEpoch16(timeval)timeval で指定された時間値を CDF_EPOCH16 値に変換します。

入力引数

timeval

10 行 1 列の時間ベクトル。次の表で時刻の成分を説明します。複数の時間値を指定するには、追加の列を使用します。

成分説明
year西暦 (1994 など)
month1–12
day1–31
hour0–23
minute0–59
second0–59
millisecond0–999
microsecond0–999
nanosecond0–999
picosecond0–999

出力引数

epoch16

CDF Epoch16 の時間値。入力引数 timevalm-by-10 要素が含まれている場合、戻り値 epoch16 にはサイズ 2-by-m が含まれます。

時間値を CDF_EPOCH16 値に変換します。

timeval = [1999; 12; 31; 23; 59; 59; 50; 100; 500; 999];
epoch16 = cdflib.computeEpoch16(timeval);

参照

この関数は、CDF ライブラリ C API のルーチン computeEPOCH16 に相当します。

この関数を使用するには、CDF C インターフェイスに関する知識を必要とします。CDF のドキュメンテーションは CDF の Web サイトで参照できます。