Main Content

Linux のヘッダー ファイルと共有オブジェクト ファイル

この例では、Linux® 向けに、C++ ライブラリ matrixOperations に対する MATLAB® インターフェイスを作成します。ライブラリはヘッダー ファイル matrixOperations.hpp および共有オブジェクト ファイル libmwmatrixOperations.so で定義されています。

MATLAB には、次のフォルダーにこれらのファイルが用意されています。

fullfile(matlabroot,"extern","examples","cpp_interface");

以下の手順に従って、Linux 用の matrixOperations インターフェイスを作成します。

関連するトピック