Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxIsNaN (C および Fortran)

入力が NaN (Not-a-Number) であるかどうかを判別

C 構文

#include "matrix.h"
bool mxIsNaN(double value);

Fortran 構文

#include "fintrf.h"
integer*4 mxIsNaN(value)
real*8 value

引数

value

テストする倍精度浮動小数点数

戻り値

valueNaN (Not-a-Number) である場合は logical 1 (true)、それ以外の場合は logical 0 (false)。

説明

mxIsNaN を呼び出して、valueNaN であるかどうかを判断します。NaN は、Not-a-Number の IEEE® 算術表現です。NaN は、以下のように数学的に定義されない演算の結果として取得されます。

  • 0.0/0.0

  • Inf-Inf

システムは、ビット パターン群を NaN 表現として解釈します。NaN は 1 つの値ではなく、MATLAB® (および他の IEEE 準拠のアプリケーション) がエラー状態や欠落データを表現するために使用する数の集合になります。

matlabroot/extern/examples/mx の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/refbook の次の例を参照してください。

R2006a より前に導入