Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxIsComplex (C および Fortran)

データが複素数であるかどうかを判別

C 構文

#include "matrix.h"
bool mxIsComplex(const mxArray *pm);

Fortran 構文

#include "fintrf.h"
integer*4 mxIsComplex(pm)
mwPointer pm

引数

pm

mxArray へのポインター

戻り値

pm が複素数データを含む数値配列である場合は logical 1 (true)、それ以外の場合は logical 0 (false)。pm が cell 配列または構造体配列を指している場合、関数 mxIsComplexfalse を返します。

説明

mxIsComplex を使用して、虚数部が mxArray に割り当てられているかどうかを判断します。mxArray が純粋な実数で、虚数データを含んでいない場合、虚数データへのポインター pi は C では NULL (Fortan では 0) になります。mxArray が複素数の場合、pi は数値の配列を指します。

matlabroot/extern/examples/mx の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/refbook の次の例を参照してください。

matlabroot/extern/examples/mex の次の例を参照してください。

R2006a より前に導入