ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxComplexity (C)

配列に虚数部があるかどうかを指定するフラグ

C 構文

typedef enum mxComplexity {mxREAL=0, mxCOMPLEX};

定数

mxREAL

虚数部のない mxArray を識別します。

mxCOMPLEX

虚数部のある mxArray を識別します。

説明

さまざまな行列ライブラリ関数で、mxComplexity 引数が必要です。mxComplex 引数は mxREAL または mxCOMPLEX に設定できます。

matlabroot/extern/examples/mx の次の例を参照してください。

R2006a より前に導入