Main Content

参照アーキテクチャを使用した Microsoft Azure での MATLAB Parallel Server の実行

MATLAB® Parallel Server™ を Microsoft® Azure® の Windows® バーチャル マシンで実行するには、カスタマイズ可能な参照アーキテクチャを使用します。

この参照アーキテクチャは、MATLAB ワーカーのクラスターを Microsoft Azure で起動する場合、MATLAB リソースを既存のクラウド リソースと組み合わせる場合、またはデプロイメントを自動化する場合に使用します。

Microsoft Azure で MATLAB Parallel Server クラスターを起動するための、簡単ながらカスタマイズはしにくい方法については、Microsoft Azure Marketplace からの MATLAB Parallel Server の実行を参照してください。

要件

この参照アーキテクチャを使用するには、以下が必要です。

  • Microsoft Azure アカウント。すべての MicrosoftAzure サービスのコストに対し責任を負うことになります。

  • クライアント マシンにインストールされた Parallel Computing Toolbox™。バージョンは、参照アーキテクチャの MATLAB バージョンと一致している必要があります。

  • 次の条件を満たす MATLAB Parallel Server ライセンス:

GitHub からの実行

MATLAB を Azure で起動するには、次の GitHub® リポジトリで提供されている参照アーキテクチャ テンプレートを使用します。

テンプレートは、GitHub リポジトリのリンクから直接実行できます。MATLAB リリースを選択してから、[Deploy to Azure] アイコンをクリックします。

関連するトピック

外部の Web サイト