Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

setClosed

ROI オブジェクトのクローズ動作の設定

関数 setClosed は推奨されません。代わりに、新しい ROI で Closed プロパティを使用してください。詳細については、互換性の考慮事項を参照してください。

説明

setClosed(h,TF) は ROI オブジェクト h を、最終点を選択した後に閉じるかどうかを設定します。

入力引数

すべて折りたたむ

ROI オブジェクト。imfreehand または impoly オブジェクトとして指定します。

ROI オブジェクトが閉じている。true または false として指定します。true に設定した場合は、直線で ROI オブジェクトの端点をつないで、閉じた領域を作成します。false に設定した場合は、端点はつながれず、領域は開いたままです。

データ型: logical

互換性の考慮事項

すべて展開する

R2018b 以降は非推奨

R2007b で導入