Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

createMask

イメージ内にマスクを作成する

関数 createMask は推奨されません。代わりに、互換性の考慮事項で説明されている、新しい ROI オブジェクトに関連付けられたオブジェクト関数 createMask を使用してください。

説明

BW = createMask(h) は、マスク、すなわち、バイナリ イメージを返します。ROI オブジェクト h の内側の場合は 1、それ以外の場合は 0 です。入力イメージは、ROI オブジェクトと同じ座標軸内に含まれなければなりません。

BW = createMask(h,himage) は、ROI オブジェクト h の内側では 1、外側では 0 を含むイメージ himage と同じサイズのマスクを返します。この構文は、ROI を含んでいる座標軸が複数のイメージを保持する場合に要求されます。

楕円からのバイナリ マスクの作成

楕円 ROI を作成します。

imshow('coins.png');
e = imellipse;

マウスを使用して、楕円の形状と位置を変更します。次に、ROI からバイナリ マスクを作成します。ROI 内部のピクセルは値 1 で、ROI の外部のピクセルは値 0 です。マスクを新しい Figure に示します。

BW = createMask(e);
figure; imshow(BW)

入力引数

すべて折りたたむ

ROI オブジェクト。imellipseimlineimpointimpoly または imrect オブジェクトとして指定します。

1 つのイメージのハンドル。ハンドルとして指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

マスク。バイナリ行列として返されます。マスクは、h と同じ座標軸に含まれる入力イメージ、またはイメージ himage と同じサイズです。

互換性の考慮事項

すべて展開する

R2018b 以降は非推奨

R2008a で導入