ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ハイ ダイナミック レンジ イメージの表示

この例では、HDR (ハイ ダイナミック レンジ) イメージを表示する方法を説明します。HDR イメージを表示するには、まずデータをコンピューターに正しく表示できるダイナミック レンジに変換しなければなりません。

hdrread を使用してハイ ダイナミック レンジ (HDR) イメージを読み取ります。HDR イメージを表示しようとしても正しく表示されないことに注目してください。

hdr_image = hdrread('office.hdr');
imshow(hdr_image)

関数 tonemap を使用してコンピューターで表示できるダイナミック レンジに HDR イメージを変換します。この関数は HDR イメージを uint8 クラスの RGB イメージに変換します。

rgb = tonemap(hdr_image);
whos
  Name             Size                  Bytes  Class     Attributes

  hdr_image      665x1000x3            7980000  single              
  rgb            665x1000x3            1995000  uint8               

RGB イメージを表示します。

imshow(rgb)