Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コードの高速化と MATLAB からのコード生成

多くの場合、コードをより高速に、より効率的に実行することが望まれます。"コードの高速化" では、MEX ファイルの作成によって、固定小数点アルゴリズムを高速化するために最適化が行われます。Fixed-Point Designer™ の関数 fiaccel は、MATLAB® コードを MEX 関数に変換し、固定小数点アルゴリズムの実行速度を大幅に高速化できます。

"コードの生成" では、デスクトップ アプリケーションや組み込みアプリケーションのために、量産用の品質の効率的な C/C++ コードが作成されます。Fixed-Point Designer ソフトウェアで C/C++ コードを生成するには、いくつかの方法があります。

使用する関数目的必要なライセンス参照先
MATLAB Coder™ (codegen (MATLAB Coder)) 関数MATLAB コードを C/C++ コードに自動変換MATLAB Coder コード生成ソフトウェアのライセンスコマンド ラインでの C コードの生成 (MATLAB Coder)
MATLAB Function組み込み可能な C/C++ コードを生成する Simulink® モデルで MATLAB コードを使用するSimulink のライセンスブロックを使用した MATLAB 関数の実装

MATLAB のコード生成では、上限が既知の可変サイズの配列と行列がサポートされています。可変サイズ信号の使用方法の詳細は、可変サイズの配列のコード生成を参照してください。