Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB コード アナライザーを使用したコードのチェック

コード アナライザーでは、コードに問題がないかがチェックされ、変更の提案が行われます。作業をしながらコード アナライザーを使用して、MATLAB® エディターで対話形式でコードをチェックできます。

継続的にコードをチェックするには、次の手順に従います。

  1. MATLAB で、[ホーム] タブを選択し、次に [基本設定] をクリックします。

  2. [基本設定] ダイアログ ボックスで [コード アナライザー] を選択します。

  3. [コード アナライザー基本設定] ペインで、[統合された警告とエラー メッセージを有効にする] が選択されていることを確認します。