Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

固定小数点システムの開発とテスト

Fixed-Point Designer™ ソフトウェアでは、固定小数点動的システムの開発とテストを支援するツールが提供されています。固定小数点ハードウェアでの実装準備ができた動的システム モデルを Simulink® ソフトウェア内で直接設計します。開発サイクルを以下に示します。

MATLAB®、Simulink および Fixed-Point Designer ソフトウェアを使用して、開発サイクルの以下の手順に従います。

  1. 倍精度の数値を使用して Simulink ソフトウェア内でシステム (プラントまたは信号ソース) をモデル化します。通常、モデルには非線形要素が含まれます。

  2. 固定小数点 Simulink ブロックを使用して、設計、パフォーマンスおよびその他の制約を満たす固定小数点動的システム (たとえば、制御システムまたはデジタル フィルター) を設計し、シミュレーションを実行します。

  3. 結果を分析し、必要に応じて手順 1 に戻ります。

設計要件を満たしたら、Simulink Coder™ 製品を使用した量産コードの作成や、HDL Coder™ 製品を使用した HDL コードの生成の仕様としてモデルを使用できるようになります。

上記の手順は、密に相互作用します。手順 1 と 2 では、異なる解を自由に選択する余地があります。通常、現在の実装の結果によるフィードバック (手順 3) に基づき、モデルを微調整します。特別なモデル化方法はありません。たとえば、運動の方程式などの基本原則や正弦スイープなどの周波数応答からモデルを取得できます。同じ周波数領域または時間領域の仕様を満たすコントローラーは多数あります。さらに、コントローラーごとに無限数の実現があります。

Fixed-Point Designer ソフトウェアを使用すると固定小数点コントローラーおよびデジタル フィルターのさまざまな構造に対する影響のシミュレーションを実行できるので、設計サイクルを短縮することができます。

関連するトピック