Main Content

getStandardOutput

クラス: target.ExecutionTool
パッケージ: target

ターゲット アプリケーションから標準出力ストリームを返す

構文

[stdOutputStream, errFlag] = myExecutionTool.getStandardOutput()

説明

[stdOutputStream, errFlag] = myExecutionTool.getStandardOutput() は、関連付けられた実行ツールで管理されているターゲット アプリケーションから標準出力ストリームを string として返します。このメソッドはエラー フラグも返します。

出力引数

すべて展開する

ターゲット アプリケーションの実行開始時からの標準出力ストリーム。

オペレーションの結果:

  • true –– ターゲット アプリケーションから標準出力ストリームを取得中にエラーが発生しました。

  • false –– ターゲット アプリケーションから標準出力ストリームが返されました。

バージョン履歴

R2021a で導入