Main Content

removeSourceFiles

ビルド情報オブジェクトからのソース ファイルの削除

説明

removeSourceFiles(buildInfo,filenames,groups) は、RTW.BuildInfo オブジェクトに保存されているビルド情報からソース ファイル名を削除します。

すべて折りたたむ

RTW.BuildInfo オブジェクト myBuildInfo にソース ファイルのリストを追加するとします。

myBuildInfo = RTW.BuildInfo;
addSourceFiles(myBuildInfo, ...
   {'test1.c' 'test2.c' 'driver1.c' 'driver2.c'}, ... 
   '/proj/src', ...
   {'Tests' 'Tests' 'Drivers' 'Drivers'});

オブジェクトから test1.c を削除するには、次を実行します。

removeSourceFiles(myBuildInfo, 'test1.c');

test2.cdriver1.c を削除するには、次を実行します。

removeSourceFiles(myBuildInfo, {'test2.c' 'driver1.c'});

'Drivers' グループに属するファイルの名前を削除するには、次を実行します。

removeSourceFiles(myBuildInfo, '', 'Drivers');

入力引数

すべて折りたたむ

生成されたコードのコンパイルとリンクに関する情報を格納する RTW.BuildInfo オブジェクト。

例: myBuildInfo

ビルド情報オブジェクトから削除するソース ファイルを指定します。

例: 'test1.c'

ビルド情報オブジェクトから削除するソース ファイルのグループを指定します。

例: {'Tests' 'Drivers'}

バージョン履歴

R2021b で導入