Main Content

tf

説明

[B,A] = tf(npFilter) は、ノッチ フィルターに対応する等価な伝達関数の分子係数のベクトル B と分母のベクトル A を返します。

[B,A,B2,A2] = tf(npFilter) は、ピーク フィルターに対応する等価な伝達関数の分子係数のベクトル B2 と分母係数のベクトル A2 も返します。

すべて折りたたむ

dsp.NotchPeakFilter System object™ を作成します。ノッチ フィルターおよびピーク フィルターに対応する伝達関数の係数を取得します。

notchpeak = dsp.NotchPeakFilter;
[Bnotch,Anotch,Bpeak,Apeak] = tf(notchpeak)
Bnotch = 1×3

    0.8633   -0.0000    0.8633

Anotch = 1×3

    1.0000   -0.0000    0.7265

Bpeak = 1×3

    0.1367         0   -0.1367

Apeak = 1×3

    1.0000   -0.0000    0.7265

BnotchAnotch は、ノッチ フィルターに対応する等価な伝達関数の分子係数のベクトルと分母係数のベクトルです。BpeakApeak は、ピーク フィルターに対応する等価な伝達関数の分子係数のベクトルと分母係数のベクトルです。

入力引数

すべて折りたたむ

ノッチ ピーク フィルター オブジェクト。dsp.NotchPeakFilter オブジェクトとして指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

ノッチ フィルターに対応する等価な伝達関数の分子係数。ベクトルとして指定します。

データ型: double

ノッチ フィルターに対応する等価な伝達関数の分母係数。ベクトルとして指定します。

データ型: double

ピーク フィルターに対応する等価な伝達関数の分子係数。ベクトルとして指定します。

データ型: double

ピーク フィルターに対応する等価な伝達関数の分母係数。ベクトルとして指定します。

データ型: double

バージョン履歴

R2014a で導入