Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

islinear

cfitsfit、または fittype のオブジェクトが線形かどうかを判断する

構文

flag = islinear(fun)

説明

flag = islinear(fun) は、cfitsfit、または fittype のオブジェクト fun が線形モデルを表している場合は 1flag を返し、そうでない場合は 0flag を返します。

メモ

islinear は、構文 ftype = fittype('expr') を使用して関数 fittype によって指定されたすべてのカスタム モデルは非線形モデルとあると想定します。islinear によって (さらに、重要なことに、fit のアルゴリズムによって) 線形として認識される fittype の線形モデルを作成するには、構文 ftype = fittype({'expr1','expr2',...,'exprn'}) を使用します。

f = fittype('a*x+b')
f =
     General model:
       f(a,b,x) = a*x+b

g = fittype({'x','1'})
g =
     Linear model:
       g(a,b,x) = a*x + b

h = fittype('poly1')
h =
     Linear model Poly1:
       h(p1,p2,x) = p1*x + p2

islinear(f)
ans =
     0
islinear(g)
ans =
     1
islinear(h)
ans =
     1

参考

R2006b で導入