Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB でモデル化された制御システムを調整するための設定

制御システム調整器で調整するために制御アーキテクチャを MATLAB® でモデル化するには、調整可能な要素を特定およびパラメーター化する制御システムの調整可能モデルを作成します。そのためには、固定された要素の数値 LTI モデルと調整可能な要素のパラメトリック モデルを組み合わせます。結果は、調整可能な一般化状態空間 genss モデルです。

制御システム調整器での調整可能な genss モデルの作成は、コマンド ラインで調整する同様のモデルの作成と同じです。このようなモデルの作成の詳細については、MATLAB モデルの調整のための設定を参照してください。

制御システムの調整可能な genss モデルがある場合、controlSystemTuner コマンドを使用して制御システム調整器を開きます。たとえば、T0genss モデルである場合、次のコマンドによって T0 を調整するための制御システム調整器が開かれます。

controlSystemTuner(T0)

関連するトピック