Main Content

5G NR 通信リンクのモデル化

5G Toolbox™ ソフトウェアを使用することで、トランスポート ブロックの生成からトランスポート チャネルの復号化までのすべての手順を含め、5G NR 共有チャネル リンクをモデル化できます。次の図は、ダウンリンク通信リンクの主な要素を示しています。

Block diagram showing the connectivity between the elements of a downlink communication link, from DL-SCH encoding to DL-SCH decoding, and HARQ management.

以下の例では、ダウンリンク通信リンクの主な要素をモデル化する方法を示します。アップリンク通信リンクの主な要素のモデル化も同様です。

  • Model 5G NR Transport Channels with HARQの例では、ダウンリンク共有チャネル (DL-SCH) の符号化器と復号化器の System object を使用し、複数のハイブリッド自動再送要求 (HARQ) プロセスで 5G NR トランスポート チャネルをモデル化する方法を説明します。

  • Map 5G Physical Channels and Signals to the Resource Gridの例では、5G NR の物理チャネルと信号を生成し、プリコーディングして、リソース グリッドにマッピングする方法を示します。

  • DL-SCH and PDSCH Transmit and Receive Processing Chainの例では、符号化の段階、チャネル モデリング、受信機と復号化の手順を含めた、完全な物理ダウンリンク共有チャネル リンクをモデル化する方法を示します。

関連するトピック