MATLAB® と Simulink®の製品責任者が予知保全システムに携わる 100 人以上のエンジニアおよびそのマネージャーへのヒアリングを行った結果、直面している課題に共通点が存在することが明らかになりました。

各企業や業界が抱える予知保全の課題は以下の通りです。

  • 十分な量のデータがない
  • 十分な量の故障データがない
  • 故障予測の方法が分からない
  • 予知保全アルゴリズムの構築方法が分からない

本ホワイトペーパーでは適用事例や予知保全ワークフロー全体像の解説を含め、上記の課題への対処法、ベストプラクティスについてご紹介します。

30日間無料トライアル

MATLAB、Simulink、その他の製品を試してみる。

詳細を見る