ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Function-Call Subsystem

別のブロックから関数として呼び出すことができるサブシステムを表現

ライブラリ

Ports & Subsystems

説明

Function-Call Subsystem ブロックは、Function-Call Subsystem を作成するための開始点として事前構成されている Subsystem ブロックです。詳細は、「Function-Call Subsystem の作成」および「S-Functions を用いた実装」を参照してください。

特性

データ型

double | single | boolean | 整数 | 固定小数点 | 列挙型 | バス

多次元信号

あり

可変サイズの信号

あり

コード生成

あり

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?