ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

nonzeros

非ゼロ行列要素

構文

s = nonzeros(A)

説明

s = nonzeros(A) は、A の非ゼロ要素からなるフル列ベクトルを列順で返します。

これは、s を返しますが、ij は、[i,j,s] = find(A) から得られます。一般に、次のようになります。

length(s) = nnz(A) <= nzmax(A) <= prod(size(A))

参考

| | | | |

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?