ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

システム コマンド

プログラムによるオペレーティング システムおよび MATLAB® アプリケーションの操作

関数

clipboard テキストをシステム クリップボードからコピーしたり、システム クリップボードに貼り付ける
computer MATLAB ソフトウェアを実行しているコンピューターに関する情報
system オペレーティング システム コマンドを実行し、出力を返す
dos DOS コマンドを実行して出力を返す
unix UNIX コマンドを実行して出力を返す
getenv 環境変数
setenv 環境変数の設定
perl オペレーティング システムの適切な実行可能ファイルを使用した Perl スクリプトの呼び出し
winqueryreg Windows レジストリからのアイテム
commandhistory コマンド履歴ウィンドウを開くか、既に開いていれば選択
commandwindow コマンド ウィンドウを開くか、既に開いていれば選択
filebrowser 現在のフォルダー ブラウザーを開くか、既に開いている場合はそれを選択
workspace ワークスペースを管理するワークスペース ブラウザーを開く
matlab.io.saveVariablesToScript MATLAB スクリプトへのワークスペース変数の保存
getpref 設定
setpref 設定値の指定
addpref 設定を追加
rmpref 設定の消去
ispref 設定の素材をチェック

トピック

シェル エスケープ関数

オペレーティング システム コマンドを使った外部プログラムの呼び出し

外部コマンド、スクリプト、プログラムの実行

感嘆符文字 (!) は "シェル エスケープ" です

シェル コマンドの環境変数の変更

この例では、system コマンドを使用して関数を呼び出す際に MATLAB により設定される環境変数の値を、ユーザー指定の値で置き換える方法を説明します。

関連情報

この情報は役に立ちましたか?