ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

文字と文字列

文字配列内のテキスト

MATLAB® では、テキスト データを文字配列に格納します。

  • テキストを格納するには、chr = 'name'; のように文字列を一重引用符で囲みます。

  • 複数の独立したテキストを 1 つの集合に格納するには、C = {'firstname','lastname'}; のようにセル配列を使用します。

文字配列は、結合や分割、文字配列内の部分文字列の検索や置換、および文字配列どうしの比較が可能です。

詳細については、文字配列の作成文字ベクトルのセル配列を参照してください。

関数

blanks 空白の文字配列の作成
cellstr 文字ベクトルのセル配列に変換
char 文字配列に変換
iscellstr 入力が文字ベクトルのセル配列かどうかを判別
ischar 項目が文字配列かどうかを判別
sprintf データの文字列への書式設定
strcat 文字列の水平方向の結合
strjoin セル配列内の文字列を単一文字列に結合
ischar 項目が文字配列かどうかを判別
isletter アルファベット文字である配列要素
isspace 空白文字である配列要素
isstrprop 文字列が指定されたカテゴリに属するかどうかを判別
sscanf 書式付きデータの文字列からの読み込み
strfind 文字列内の文字の検出
strrep 部分文字列の検索と置換
strsplit 指定した区切り記号で文字列を分割
strtok 文字列の一部の選択
validatestring テキストの有効性をチェック
symvar 数式内のシンボリック変数の決定
regexp 正規表現 (大文字小文字を区別する) の一致
regexpi 正規表現 (大文字小文字を区別しない) の一致
regexprep 正規表現を使用したテキストの置換
regexptranslate テキストを正規表現に変換
strcmp 文字列の比較
strcmpi 文字列を比較する (大文字と小文字を区別しない)
strncmp 文字列のはじめの n 文字の比較 (大文字と小文字を区別する)
strncmpi 文字列のはじめの n 文字の比較 (大文字と小文字を区別しない)
blanks 空白の文字配列の作成
deblank 文字配列から末尾の空白文字を削除
strtrim 文字配列から先頭と末尾の空白を削除
lower 小文字への文字の変換
upper 文字を大文字に変換
strjust 文字配列の位置の調整

トピック

文字配列の作成

"文字ベクトル" は、一連の文字を単一引用符で囲んで作成します。

文字ベクトルのセル配列

文字ベクトルから文字配列を作成する場合は、すべてのベクトルの長さを同じにしなければなりません。

テキストの書式設定

次の MATLAB 関数は、通常のテキストと指定した書式付きのデータを含む文字配列を作成します。

検索および置換

MATLAB では、文字配列内の文字を検索および置換する関数がいくつか提供されています (MATLAB では正規表現を使用した検索と置換もサポートされています。

テキストの比較

文字配列とサブ配列を比較する方法はいくつかあります。

正規表現

文字列を検索および置換する柔軟な方式

正規表現における先読みアサーション

正規表現では、次の 2 種類の前後参照アサーションがあります。

正規表現におけるトークン

正規表現で使用される丸かっこは、式の要素をグループ化するだけでなく、そのグループに対して見つかった一致を "トークン" として指定します。

動的正規表現

動的表現では、regexp で一致させるパターンを入力テキストに基づいて作成できます。

この情報は役に立ちましたか?