ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ROI ベース処理

関心領域 (ROI) の定義と操作

関数

roipoly 多角形の関心領域 (ROI) の指定
poly2mask 関心領域 (ROI) の多角形を領域マスクに変換
regionfill 内側方向の内挿を使用したイメージ内の指定領域の塗りつぶし
roicolor 関心領域 (ROI) を色に基づいて選択
roifilt2 イメージの関心領域 (ROI) のフィルター
imellipse ドラッグ可能な楕円を作成
imfreehand ドラッグ可能なフリーハンドで領域を作成
impoly ドラッグとサイズ変更が可能な多角形を作成
imrect ドラッグ可能な四角形の作成
imroi 関心領域 (ROI) 基本クラス

例および操作のヒント

グレースケール イメージからのバイナリ マスクの作成

ここでは、ROI を定義するバイナリ マスクの作成方法を説明します。

ROI オブジェクトを使用したバイナリ マスクの作成

関数 imroi 基本クラスの createMask メソッドを使用してあらゆる種類の ROI オブジェクト (impointimlineimrectimellipseimpolyimfreehand) に対するバイナリ マスクを作成できます。

関連付けられたイメージを使用しないバイナリ マスクの作成

ROI オブジェクトの createMask メソッドを使うと、特定のイメージに関連付けられた ROI を定義するマスクを作成できます。

色値に基づいた ROI の作成

関数 roicolor を使用して色の範囲や強度の範囲に基づく ROI を定義できます。

イメージの関心領域へのフィルターの適用

この例では、マスク フィルター処理を使用して、イメージ内の特定の領域のコントラストを上げる方法を説明します。

イメージの関心領域へのカスタム フィルターの適用

この例では、関数 roifilt2 でフィルターを指定して関心領域 (ROI) をフィルター処理する方法を説明します。

イメージの関心領域の塗りつぶし

この例では、regionfill を使用してイメージ内の関心領域 (ROI) を塗りつぶす方法を説明します。

概念

Image Processing Toolbox の ROI 処理

関心領域 (ROI) は、イメージ内でフィルターの適用やその他の操作の対象として選択する領域のことです。

ROI のフィルター処理の概要

関心領域 (ROI) のフィルター処理とは、イメージ内の、バイナリ マスクで定義された領域にフィルターを適用する処理です。

この情報は役に立ちましたか?