MathWorks アカウント - 2 段階認証に関するよくある質問 - MathWorks 日本

MathWorks アカウント

2 段階認証に関するよくある質問

MathWorks 2 段階認証とは何ですか?

Mathworks.com でメール アドレスとパスワードを使用するのは、アカウント認証の 1 番目の段階です。希望する場合は、2 番目の段階を追加して保護を強化することができます。この 2 番目の段階により、ほかの人がライセンスを使用したり、システムに保存したデータにアクセスすることができなくなるように、MathWorks アカウントのセキュリティが強化されます。

この追加の段階による認証コード プロセスでデバイスまたはブラウザーを信頼するときに保護が提供されます。コードは信頼されていないデバイスからサインインするたびに変更されるため、盗むことができません。これをパスワードと組み合わせることで、2 段階認証は侵入者に対する強力な防壁となります。

2 段階認証はどのような仕組みですか?

2 段階認証を選択するときに、認証コードを受け取る方法として次のいずれかを指定します:

  • テキスト メッセージ経由 (セットアップ中に入力した携帯電話番号宛)
  • 電子メール メッセージ経由
  • Google Authenticator や Authy などのコードを生成するスマートフォン アプリ経由

次回 MathWorks アカウントを使用してサインインするとき、指定した方法で認証コードを入力するよう促されます。

この認証コードは、ユーザーのみに直接送信されるため、ユーザーのみが持っているものを表します。2 段階認証を設定した後は、新しいブラウザーまたはデバイスからサインインするたびに、システムにコードを入力する必要があります。サインインをシンプルにするため、ブラウザーやデバイスを信頼するよう設定できます。その後、そのブラウザーやデバイスではユーザー名とパスワードのみが要求されます。

2 段階認証を有効にするにはどうすればよいですか?

  1. MathWorks.com にサインインします。
  2. [マイ アカウント] ページに移動します。
  3. [セキュリティ設定] に移動します。
  4. [有効] をクリックします。
  5. コードの取得方法を、認証アプリ、テキスト メッセージ、電子メールから選択します。
  6. 選択した方法で MathWorks から認証コードが送信されます。
  7. 画面に従って認証コードを入力します。

これで終わりです。2 段階認証のセットアップが完了しました。

追加のセットアップ オプション:
  • 使用している各デバイスで、次回のサインイン時にデバイスを信頼するよう選択することができます。

    信頼とは何ですか? を参照してください。

  • コードを取得するための代替方法を追加することを検討してください。代替方法を設定することで、主な方法でアクセスできない場合でも確実にアカウントにアクセスできます。

2 段階認証を無効にするにはどうすればよいですか?

2 段階認証を無効にするには、次の手順に従います:

  1. MathWorks.com にサインインします。
  2. [マイ アカウント] ページに移動します。
  3. [セキュリティ設定] に移動します。
  4. [無効] をクリックします。
  5. システムからサインアウトされ、2 段階認証を無効にしたのが本人であることを確認するために再度サインインするよう促されます。

アカウントの 2 段階認証が無効になりました。

主な認証方法を変更するにはどのようにしますか?

認証コードを受け取る主な方法を変更するには、次の手順に従います:

  1. MathWorks.com にサインインします。
  2. [マイ アカウント] ページに移動します。
  3. [セキュリティ設定] に移動します。
  4. [主な方法] の横にある [変更] をクリックします。
  5. システムからサインアウトされ、主な認証方法を変更したのが本人であることを確認するために再度サインインするよう促されます。
  6. 画面に従って、認証コードを受け取る別の主な方法を選択し、認証します。

認証コードを受け取る代替方法を設定するにはどのようにしますか?

認証コードを受け取る代替方法を追加するには、次の手順に従います:

  1. MathWorks.com にサインインします。
  2. [マイ アカウント] ページに移動します。
  3. [セキュリティ設定] に移動します。
  4. [代替方法] の横にある [代替方法の追加] をクリックします。
  5. 画面に従って、認証コードを受け取る代替方法を選択し、認証します。

メモ: MathWorks アカウントに登録されているメール アドレスを使用することはできません。

2 段階認証でサインインするにはどうすればいいですか?

信頼されていないデバイス (信頼とは何ですか? を参照) からサインインするたびに認証コードを入力するよう求められます。これは、オンライン アクセスと製品内リクエストの両方で発生します。

オンライン サービスのための MathWorks アカウントへのサインイン

たとえば、MathWorks.com、MATLAB Online、ThingSpeak など。

安全にサインインするには、次の手順に従います:

  1. MathWorks アカウントにサインインします。
  2. 主な認証方法宛に MathWorks から認証コードが送信されます。
  3. 画面に従い認証コードを入力します。
  4. コードが承認されたら、作業を続行できます。
MATLAB または MATLAB インストーラーおよびアクティベーション クライアントへのサインイン

安全にサインインするには、次の手順に従います:

  1. MATLAB または MATLAB インストーラーおよびアクティベーション クライアントにサインインします。
  2. 主な認証方法宛にコードが送信されたというエラー メッセージが表示されます。
  3. エラー メッセージ上で [OK] をクリックして、再度サインインします。
  4. 今度は、パスワードの後にスペースなしで認証コードを入力します (例: "password123456")。コードが承認されたら、作業を続行できます。

主な方法が認証アプリである場合、このメッセージを表示させるまでもなく認証コードが手元にあります。そのため、このメッセージを受け取ることなく、最初からパスワードと認証コードの組み合わせを使用してサインインすることができます。

信頼とは何ですか?

信頼とは、特定のデバイスが既に認証済みであることを MathWorks が記憶して、次回そのデバイスを使用してユーザーがサインインしたときに認証コードを要求しないことを意味します。

信頼は、明示的にその信頼が取り消されるまで有効です。ブラウザーの場合は、ブラウザーの Cookie がクリアされるまで有効です。MathWorks アカウントで 2 段階認証を無効にすると、すべての信頼済みデバイスの信頼も削除されます。

認証アプリを入手するにはどうすればよいですか?

次のソースから、さまざまなタイプのスマートフォンに対応した認証アプリを入手できます。

Android Google Authenticator Google Play で入手する
Authy 2-Factor Authentication Google Play で入手する
iPhone Google Authenticator Apple App Store で入手する
Authy 2-Factor Authentication Apple App Store で入手する

なぜコードを取得するための代替方法を設定する必要があるのですか?

認証コードを受け取る代替方法がない場合、主な方法が使用できなくなると (携帯電話を紛失した場合や電子メール サーバーがダウンした場合など)、MathWorks アカウントからロック アウトされる可能性があります。そうなると、カスタマー サポートまで連絡する必要があります。

代替方法を設定しておけば、主な方法が使用できない場合でも MathWorks アカウントにアクセスできるほか、必要に応じてその時点でアクセス可能なデバイスを主な方法として再設定することもできます。

携帯電話を紛失するとどうなりますか?

代替方法を設定している場合は、その方法を使用して MathWorks アカウントにサインインします。アクセスできたら、その時点で通常アクセスできるデバイスを主な方法として再設定することができます。

代替方法を設定していない場合は、カスタマー サポートに連絡してください。

サインインできない場合はどうしますか?

MathWorks アカウントにサインインできず、代替方法を設定していなかった場合、または代替方法も使用できない場合は、カスタマー サポートに連絡してください。

カスタマー サポートに連絡する方法は?

カスタマー サポートへは、www.mathworks.com から連絡してください。カスタマー サービスの時間外に問題が発生した場合はメッセージを残してください。できるだけ早く担当者からお客様に連絡を差し上げます。