ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

nthprime

説明

nthprime(n)n 番目の素数を返します。nthprime は配列入力の要素ごとに働きます。

すべて折りたたむ

223 番目の素数を求めます。

nthprime(223)
ans =
        1409

大きな素数の場合は、シンボリック入力を使って厳密なシンボリック整数を返します。

n = sym(223222222);
nthprime(n)
ans =
4738278383

10 番目、100 番目、1000 番目の素数を求めます。

n = [10 100 1000];
nthprime(n)
ans =
          29         541        7919

100,000 番目と 200,000 番目の素数の間に素数の乱数を生成します。

rng default % for reproducibility
range = [100000 200000];
nthprime(randi(range))
ans =
     2476423

入力引数

すべて折りたたむ

入力。数値、ベクトル、行列、配列、あるいはシンボリックな数値または配列として指定します。n は正の整数でなければなりません。

R2018a で導入