ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Statistics and Machine Learning Toolbox での並列計算の概要

並列計算の精緻性

並列計算の主な精緻性には次の 2 つがあります。

並列計算での用語

  • "ワーカー""クライアント" によって分配されたコードを実行する独立した MATLAB® セッション。

  • "クライアント" — ユーザーが対話形式で操作し、ワーカーにジョブを分配する MATLAB セッション。

  • parfor — ワーカーに独立したコード セグメントを分配する Parallel Computing Toolbox™ の関数 (parfor の使用を参照)。

  • "乱数ストリーム" — 疑似乱数発生器、およびその生成された値の列。MATLAB では、RandStream クラスを使用して乱数ストリームを実装します。

  • "再現性のある計算" — 乱数がある場合でもまったく同一の複製が作成できる計算 (並列統計計算での再現性を参照)。