Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

テスト ケースの要件ドキュメントへのリンク

要件は特定の条件に対する動作を指定するため、モデルの要件からテスト ケース (テスト入力、期待される出力、評価) を作成できます。テスト ケースはテスト入力を使用して特定の条件を再現し、期待される出力に対して実際のモデル出力を評価します。モデルを開発する際、システム動作をチェックするテスト ファイルを作成し、それらを対応する要件にリンクします。これらのテスト ケースをテスト ファイルに定義することで、モデルの安定性を示すために定期的にモデルをチェックし、結果をアーカイブできます。

テストにおける要件のトレーサビリティの確立

Simulink® Test™Simulink Requirements™ のライセンスを保有している場合、要件をテスト ハーネス、テスト シーケンスおよびテスト ケースにリンクできます。リンクを追加する前に、サポートされる要件ドキュメントのタイプを確認してください。

テスト ハーネスにおける要件のトレーサビリティ

テスト対象のコンポーネントへの要件リンクを編集すると、リンクはすぐにテスト ハーネスとメイン モデル間で同期されます。ブロックの追加など、テスト対象のコンポーネントへの他の変更については、テスト ハーネスを閉じるときに同期されます。テスト対象のコンポーネントにブロックを追加した場合、要件リンクを追加する前に、ハーネスを閉じて再度開くことでメイン モデルを更新します。

要件リンクをもつ項目を表示するには、[アプリ] タブの [モデル検証]、[検証]、[テスト] で、[要件マネージャー] をクリックします。[要件] タブで [リンクの強調表示] をクリックします。

テスト シーケンスにおける要件のトレーサビリティ

テスト シーケンスでは、テスト ステップにリンクできます。リンクを作成するには、まずリンクするモデル項目、テスト ケースまたはドキュメント内の場所を見つけます。テスト ステップを右クリックして [要件] を選択し、リンクを追加するか、リンク エディターを開きます。

要件リンクをもつテスト ステップを強調表示するか、または強調表示を解除するには、Test Sequence エディターのツールストリップにある要件リンクの強調表示ボタン を切り替えます。テスト ステップを強調表示すると、モデルのブロック線図も強調表示されます。

テスト ケースにおける要件のトレーサビリティ

1 つのテスト ハーネスで多数のテスト ケースを使用する場合、どのブロックとテスト ステップが適用されるかを区別するために、それぞれ特定のテスト ケースにリンクします。テスト ステップまたはテスト ハーネス ブロックをテスト ケースにリンクするには、次を行います。

  1. テスト マネージャーでテスト ケースを開きます。

  2. 左側のペインの [テスト ブラウザー] タブで、テスト ケースを選択します。

  3. Simulink の [アプリ] タブで、[要件マネージャー] をクリックします。

  4. テスト ケースを以下にリンクします。

    • Simulink ブロック。ブロックを右クリックし、コンテキスト メニューから [要件][現在のテスト ケースにリンク] を選択します。

    • テスト ステップ。テスト ハーネス内のテスト シーケンス ブロックをダブルクリックし、Test Sequence エディターを開きます。テスト ステップを右クリックし、コンテキスト メニューから [要件][現在のテスト ケースにリンク] を選択します。

要件のトレーサビリティの例

この例は、テスト ハーネスとテスト シーケンスに要件リンクを追加する方法を示しています。モデルは自動操縦のロール制御システムのコンポーネントです。この例には、Simulink Test および Simulink Requirements が必要です。

  1. テスト ファイル、モデルおよびハーネスを開きます。

    open AutopilotTestFile.mldatx,
    open_system RollAutopilotMdlRef,
    sltest.harness.open('RollAutopilotMdlRef/Roll Reference',...
    'RollReference_Requirement1_3')
  2. テスト ハーネスで、[アプリ] タブの [モデル検証]、[検証]、[テスト] で [要件マネージャー] をクリックします。[要件] タブで [リンクの強調表示] をクリックします。

    テスト ハーネスは Test Sequence ブロック、テスト対象のコンポーネントおよび Test Assessment ブロックを強調表示します。

  3. Discrete Derivative ブロックにトレーサビリティを追加します。

    1. Discrete Derivative ブロックを右クリックして、[要件][[外向きリンク] ダイアログを開く] を選択します。

    2. [要件] タブで [新規] をクリックします。

    3. 次のように入力してリンクを確立します。

      • 説明: DD link

      • ドキュメント タイプ: テキスト ファイル

      • ドキュメント: RollAutopilotRequirements.txt

      • 場所: 1.3 Roll Hold Reference

    4. [OK] をクリックします。Discrete Derivative ブロックが強調表示されます。

  4. 要件ドキュメントまでトレースするには、Discrete Derivative ブロックを右クリックし、[要件][DD Link] を選択します。エディターに要件ドキュメントが開き、リンクされたテキストが強調表示されます。

  5. テスト ハーネスで、Test Sequence ブロックを開きます。InitializeTest ステップにリンクする要件リンクを、テスト ケースに追加します。

    1. テスト マネージャーの左側のペインの [テスト ブラウザー] タブで、Requirement 1.3 Test を選択します。

    2. テスト ハーネスで、テスト シーケンス ブロックをダブルクリックし、Test Sequence エディターを開きます。InitializeTest ステップを右クリックし、コンテキスト メニューから [要件][現在のテスト ケースにリンク] を選択します。

      要件リンクが追加されると、Test Sequence エディターはそのステップを強調表示します。

参考

(Simulink Test) |