Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

パラメーター値の生成

この例では、パラメーター コンフィギュレーション ファイルを使用して Simulink® Design Verifier™ の解析用にパラメーターを調整する方法を説明します。モデルには、アクティブなコントローラーを有効にして、その出力をモデル出力として選択するパラメーター control_mode が含まれます。Simulink Design Verifier はこのパラメーターを 1 または 2 に制約される入力として処理し、各テスト ケースに適切な値を生成します。

open_system('sldvdemo_param_identification');