Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

燃料比コントローラーのロジック

この例では、判定、条件および MCDC カバレッジを達成するテスト ケースの生成方法を示します。Simulink Design Verifier では、テスト データが自動的に生成され、モデルのプロパティが証明されます。テスト基準を満たす入力値のシーケンスが生成されるか、証明の反例が示されます。モデルに関連付けられているコンフィギュレーション オプションで、解析のオブジェクティブを指定します。モデルを解析する場合、Simulink Design Verifier は網羅的探索手法を使用して入力データを生成します。正常に完了するとテスト データが生成され、解析オブジェクティブを満たすデータ値をもつ Signal Builder ブロックを含む新しいハーネス モデルが生成されます。メモ: このモデルの複雑度により、割り当てられた時間内でのテスト生成の完了が妨げられる場合があります。テスト生成を停止して部分的な結果を生成するか、Simulink Design Verifier のオプションを編集して制限時間を延長できます。

open_system('sldvdemo_fuelsys_logic');