Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデル アドバイザーを使用したモデル メトリクスの収集

モデルのサイズ、複雑度、可読性の評価に役立てるため、モデル アドバイザーの [タスク別][モデル メトリクス] サブフォルダーでモデル メトリクスを実行できます。

  1. sldemo_fuelsys モデルを開きます。

  2. モデル ウィンドウで [モデル化] タブを開き [モデル アドバイザー] をクリックします。[システム セレクター — モデル アドバイザー] ダイアログ ボックスが開きます。[OK] をクリックします。

  3. モデル アドバイザーの左側のペインで [タスク別][モデル メトリクス] に移動します。モデルに対して実行するモデル メトリクスを選択します。

  4. [選択したチェックを実行] をクリックします。

  5. モデル アドバイザーで解析を実行した後、モデル アドバイザー ウィンドウの左側のペインでモデル メトリクスを選択し、結果を確認します。メトリクス [Simulink ブロックのメトリクス] を選択します。概要テーブルには、ルート モデル レベルとサブシステム レベルのブロックの個数が表示されます。

    あるいは、モデル アドバイザー レポートで解析結果を表示できます。

メトリクスの結果を確認した後、推奨されるサイズ、複雑度、可読性に適合するようモデルを更新できます。

関連するトピック