Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

目的

MathWorks® では、MathWorks 製品とモデルベース デザインを併用して高信頼性システムのモデル開発とコード生成を行うエンジニアを対象として、このガイドラインを作成しています。このガイドラインでは、完全かつ明確で、静的に確定的であり、ロバストで検証可能な Simulink® モデルの作成に関する推奨事項について説明します。主に、Embedded Coder® 製品によって生成されるコードやシミュレーション動作に影響を与えるモデルの設定、ブロックの使用法、ブロック パラメーターに焦点を当てています。

これらのガイドラインは、特定の安全基準または認証基準を使用することは前提としていません。このガイドラインでは、該当する場所において以下の安全規格を参照しています。

また、このガイドラインでは、IEC 62304、DO-254 などの関連する規格を参照しています。

モデル アドバイザーを使用することにより、これらのガイドラインの順守をサポートできます。各ガイドラインでは、そのガイドライン、またはそのガイドラインの一部に適用するチェックがリストされています。

モデル スタイルや開発工程については取り上げていません。一貫性、明確性、可読性を向上させるモデル作成の詳細については、MAB モデリング ガイドラインガイドラインを参照してください。開発プロセスのガイダンスと、特定の規格の詳細については、IEC Certification Kit (ISO 26262 と IEC 61508 用)DO Qualification Kit (DO-178 用) 製品を参照してください。

免責事項

ガイドラインの推奨事項に従うことによって、開発中に発生したエラーが検出されないというリスクを軽減できますが、開発中のシステムが安全であることが保証されるわけではありません。逆に、ガイドラインの推奨事項の一部に従わなかった場合、開発中のシステムが安全でなくなることを意味しません。