Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

Simscape の故障インターフェイス

Simscape の故障インターフェイスと故障関数を使用して故障を制御する

Simscape の故障インターフェイスは、単一ブロックを操作するのにも、故障を適用可能な要素の配列を操作するのにも便利です。一元的な場所からモデル内の各ブロックの故障を追加、構成できます。また、故障シミュレーションをオフにして、モデルをベースライン結果のシミュレーションに戻すこともできます。Simscape の故障関数は、モデルの故障を追加、解析するのに役立ちます。

関数

simscape.addFaultsToBlockAdd faults to blocks (R2023b 以降)
simscape.getFaultableElementsInBlockReturn faultable block subelements (R2023b 以降)
simscape.findFaultableBlocksFind blocks that support fault modeling (R2023b 以降)

トピック