ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Vienna 整流器制御

この例では、Vienna 整流器を制御する方法を示します。Vienna rectifier サブシステムは、三相のレッグで構成されています。それぞれのレッグには、電源スイッチが 1 つと、パワー ダイオードが 6 つあります。Control サブシステムは、空間ベクトル変調を使用して Vienna 整流器の閉ループ制御手法を実装します。合計シミュレーション時間は 0.8 秒です。時間 0.1 秒で、Vienna 整流器が係合されます。時間 0.4 秒と 0.6 秒で、負荷が DC 側で増大します。

モデル

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、テスト用に測定された DC リンク電圧とグリッド電流を示しています。