Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink と Simscape での RC 回路

この例では、RC 回路の 2 つのモデルを説明します。1 つは Simulink® 入出力ブロックを使用したもので、もう 1 つは Simscape™ 物理ネットワークを使用したものです。

Simulink では信号接続を使用します。信号接続では、1 つのブロックから別のブロックへのデータの流れを定義します。Simscape モデルでは物理接続を使用します。物理接続では、エネルギーはコンポーネント間で双方向に流れることが可能です。物理接続を使用すると、コピーして貼り付けるだけで、RC 回路にさらに段階を追加することができます。入出力接続では、回路方程式の再導出と再実装が必要です。

回路は、電圧の矩形波によって駆動されています。抵抗と静電容量の値は、MATLAB® 変数を使用して定義されています。

モデル

Scope からのシミュレーション結果

Simscape ログからのシミュレーション結果