Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB Online における Cloud Center クラスターとの Parallel Computing Toolbox の使用

並列コードを MATLAB® Online™ で実行することができます。MATLAB Online にアクセスするには、リンク https://matlab.mathworks.com をクリックしてください。

MATLAB Online で Parallel Computing Toolbox™ の機能を使用するには、Cloud Center クラスターにアクセスできなければなりません。次のことが可能です。

  • クラウド クラスターを作成します。詳細については、クラウド クラスターの作成を参照してください。

  • 既存のクラスターを検出します。詳細については、クラスターの検出を参照してください。MathWorks® アカウントでは Cloud Center クラスターのみを検出できます。

  • クラウド クラスター プロファイルをインポートします。詳細については、クラスター プロファイルのインポートとエクスポートを参照してください。MATLAB Drive™ にそのプロファイルがない場合は、まずアップロードしなければならないことに注意してください。[ホーム] タブの [ファイル] 領域にある [アップロード] をクリックします。

メモ:

MATLAB Online ではローカル プロファイルがサポートされません。

クラウド クラスターを設定した後、parforparfeval などの並列言語関数を使用できます。クラスターが設定されていない場合、並列プールを必要とする並列関数は逐次実行されるか、またはエラーがスローされます。

MATLAB デスクトップとの違いには、以下が含まれます。

  • 既定で並列ステータス インジケーターは表示されません。parpool または並列プールを自動起動する任意の関数を使用して、並列プールをまず起動しなければなりません。

  • MATLAB Online では、Parallel Computing Toolbox の [基本設定] オプション ペインが使用できません。

  • MATLAB Online では、mpiprofile viewer がサポートされていません。

関連するトピック