Main Content

問題集の共有

MATLAB® コーディング問題の作成について、ティーチング アシスタントや他の講師からのサポートを受けることができます。これらの参加者は、元の講師と同じタスクを実行できますが、例外として、自分で作成していない問題集を削除することはできません。

問題集を共有しているユーザーは、次のことができます。

  • コンテンツの変更

  • MATLAB Grader™ コースおよび LMS コースでのコンテンツの使用

  • 自分の MATLAB Grader ホーム ページにリストされているコンテンツの参照

講師を追加するには、次のようにします。

  1. コンテンツから問題集を選択します。

  2. 画面左側の問題集メニューの下部にある [講師とコラボレーション] をクリックします。

  3. 問題集を共有する講師のメール アドレスを入力します。各メール アドレスはコンマで区切ります。例: instructor1@mycollege.edu,instructor2@mycollege.edu。

  4. [送信] をクリックします。

    MATLAB Grader によって、通知のステータスが表示されます。

関連するトピック