Main Content

解答の採点と再採点

解答の採点

受講者が解答を提出すると、MATLAB® Grader™ は、評価テストを使用して解答を評価します。すべてのテストに合格した場合、その解答は正解としてマークされます。1 つ以上のテストに不合格だった場合、その解答は不正解としてマークされます。

問題に対する解答が受講者によって提出された後に、評価の変更や追加を行いたい場合があります。たとえば、受講者によってテストの誤りが報告され、そのテストを修正するために評価を編集することがあります。

改訂された評価テストに基づいて問題が正しく採点されるようにするには、再採点オプションを使用して、提出された解答を再度評価します。

解答の再採点

問題に対するすべての解答を再採点することも、1 つの解答のみを再採点することもできます。

  • 問題に対して提出されたすべての解答を再採点するには、次のようにします。

    1. 問題ページに移動します。

    2. [受講者の解答] をクリックします。

    3. [アクション] をクリックし、コンテキスト メニューから [解答を再採点] を選択します。

    4. [解答を再採点] を選択します。

    再採点を必要とする解答の数によっては、再採点プロセスに数分から数時間かかることがあります。

  • 1 つの解答のみを再採点するには、次のようにします。

    1. 問題ページに移動し、[受講者の解答] をクリックします。

    2. 再採点を行う解答 ID またはタイトルをクリックします。

    3. [解答の詳細] の横にある [解答を再採点] をクリックします。

関連するトピック