ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

preferredBufferSize

クラス: matlab.net.http.io.ContentProvider
パッケージ: matlab.net.http.io

ContentProvider の推奨されるバッファー サイズ

構文

size = preferredBufferSize(provider)

説明

size = preferredBufferSize(provider) は、このプロバイダーのデータ バッファーの推奨されるサイズを返します。MATLAB® は、この値を getData メソッドに対する length パラメーターで使用します。

入力引数

すべて展開する

コンテンツ プロバイダー。matlab.net.http.io.ContentProvider オブジェクトとして指定します。

出力引数

すべて展開する

推奨されるバッファー サイズ。バイト数として返されます。既定では [] を返します。これは、このプロバイダーには要求するバッファーのサイズに関する指定がなく、MATLAB でサイズを選択することを示します。getData は常にこれよりも少ない、あるいは多いバイト数を返す可能性があるため、この値は、getData の呼び出し回数と発生が考えられるデータ コピーの量を最小限に抑えるための最適な値を示します。

R2018a で導入