Main Content

matlab.io.hdfeos.sw.mapInfo

パッケージ: matlab.io.hdfeos.sw

特定の地理的位置マッピングのオフセットとインクリメント

構文

[offset,increment] = mapInfo(swathID,geodim,datadim)

説明

[offset,increment] = mapInfo(swathID,geodim,datadim) は、指定された地理的位置次元と指定されたデータ次元の間の地理的位置マッピングについて、そのオフセットとインクリメントを取得します。

この関数は、HDF-EOS C ライブラリ API の関数 SWmapinfo に相当します。

import matlab.io.hdfeos.*
swfid = sw.open('myfile.hdf','create');
swathID = sw.create(swfid,'MySwath');
sw.defDim(swathID,'GeoTrack',2000);
sw.defDim(swathID,'GeoXtrack',1000);
sw.defDim(swathID,'DataTrack',4000);
sw.defDim(swathID,'DataXtrack',2000);
sw.defDimMap(swathID,'GeoTrack','DataTrack',0,2);
sw.defDimMap(swathID,'GeoXtrack','DataXtrack',1,2);
sw.detach(swathID);
sw.close(swfid);
swfid = sw.open('myfile.hdf','read');
swathID = sw.attach(swfid,'MySwath');
[offset,increment] = sw.mapInfo(swathID,'GeoTrack','DataTrack');
sw.detach(swathID);
sw.close(swfid);