Main Content

matlab.io.hdfeos.gd.inqDims

パッケージ: matlab.io.hdfeos.gd

グリッドで定義される次元に関する情報

構文

[dimnames,dimlens] = inqDims(gridID)

説明

[dimnames,dimlens] = inqDims(gridID) は、次元の名前の cell 配列 dimnames と、それぞれの長さ dimlens を返します。これには、グリッド範囲の次元 XDimYDim は含まれません。

この関数は HDF-EOS ライブラリ C API の関数 GDinqdims に相当しますが、MATLAB® は FORTRAN スタイルの並べ替えを使用するので、dimlensdimnames の各パラメーターは、C ライブラリ API とは逆の順序になります。

import matlab.io.hdfeos.*
gfid = gd.open('grid.hdf','read');
gridID = gd.attach(gfid,'PolarGrid');
[dims,dimlens] = gd.inqDims(gridID);
gd.detach(gridID);
gd.close(gfid);

参考