Main Content

matlab.io.hdf4.sd.setCal

パッケージ: matlab.io.hdf4.sd

データセットのキャリブレーション情報の設定

構文

setCal(sdsID,cal,calErr,offset,offsetErr,datatype)

説明

setCal(sdsID,cal,calErr,offset,offsetErr,datatype) はデータセットにキャリブレーション情報を設定します。

この関数は、HDF ライブラリ C API の関数 SDsetcal に相当します。

import matlab.io.hdf4.*
sdID = sd.start('myfile.hdf','create');
sdsID = sd.create(sdID,'temperature','double',[10 20]);
sd.setDataStrs(sdsID,'Temperature','degrees_kelvin','%.3f','spherical');
sd.setCal(sdsID,1,0,273,0,'double');
sd.endAccess(sdsID);
sd.close(sdID);

参考