Main Content

matlab.io.hdf4.sd.getCal

パッケージ: matlab.io.hdf4.sd

データセットのキャリブレーション情報

構文

[cal,calErr,offset,offsetErr,datatype] = getCal(sdsID)

説明

[cal,calErr,offset,offsetErr,datatype] = getCal(sdsID) は、データセットに関連付けられたキャリブレーション情報を取得します。

この関数は、HDF ライブラリ C API の関数 SDgetcal に相当します。

import matlab.io.hdf4.*
sdID = sd.start('sd.hdf');
idx = sd.nameToIndex(sdID,'temperature');
sdsID = sd.select(sdID,idx);
[cal,calErr,offset,offsetErr,dtype] = sd.getCal(sdsID);
sd.endAccess(sdsID);
sd.close(sdID);

参考